健康への効果も

コラーゲンといえば普通は美容に効果があるのはもちろんですが、身体の健康にも良いことがあります。
                                 

関節の軟骨が磨り減って変形性関節炎になった場合、コラーゲンも効果的なのです。
コラーゲンはタンパク質なのですが、軟骨にもタンパク質が含まれています。
そもそも骨自体はカルシウムが大半ですが、カルシウムだけを摂取しても骨にはなりません。 
女性07                                        

カルシウムとタンパク質を摂らなければ、骨は形成されないのです。
ですから、コラーゲンを摂ることは軟骨に重要で、変形性関節炎を防いだりすることができます。
                                       

変形性関節炎になると、関節の磨り減りばかりを気にしますが、そればかりではありません。
異常が起きるときには、周辺の筋肉の低下もあります。
周辺筋肉の筋力が低下すると、正常に膝関節をサポートすることができなくなります。
それによって、膝に余分な力が加わり磨り減ってしまうのです。
                                        

その筋肉の栄養がタンパク質の一種であるコラーゲンなのです。
コラーゲンは、皮膚だけでなく膝やあらゆる身体の器官にさようし身体を維持しています。
                                      

美容に良いことは、最終的には身体全てにとって良いことにつながってきます。
逆に、身体に良いことは美容にもつながってきます。”

Comments are closed.